エノテカ・アリーチェ イタリアワイン & 生ハム・チーズの専門店

da-paolo info@tre-frecce.co.jp

★生産者来日イベント★ タスカ ダルメリータ社

本日は・・・
シチリア島より、大御所ワイナリー来日イベントのご案内でございます!!

来たる、9月28日金曜日!!
シチリアのワイン生産者においてリーダー的存在な
「タスカ ダルメリータ社」のマーケティング・マネージャー
アントニオ・ヴィランド氏が来日致します。

そこで、17:00~19:30 ショップ「エノテカ アリーチェ」にて
無料試飲イベントを行います。
その間は、「タスカ ダルメリータ社」のワインを
全て20%引きにて販売させて頂きます。
(※予約不要)

併せて、お隣レストラン「カンヴァス・ダ・ディエゴ」では
スペシャルコースお一人様¥4,800-税込(コペルト代¥630別)にて
シチリア料理をお楽しみ頂けます。
お料理に合わせてタスカ ダルメリータ7種類のグラスワインを
お楽しみ頂けます。
時間制ではないのでお好きな時間にご予約頂けます。
(※コース内容にはワインは含まれておりません。)
ご予約は→03-5848-9814又は、facebookでも承っております。

是非、皆様のご来店心よりお待ち申し上げております。

【タスカ・ダルメリータ社】とは・・・
シチリアワインの引率者といっても過言ではない生産者です。
シチリアワインの安価で量産ワインのイメージを変え、
白ワインの生産が殆どだった時代に、1970年に特産の黒ブドウ”ネロ・ダーヴォラ”種より”ロッソ・デル・コンテ”を発表し話題を呼んだ。1954年に植樹し、当時は、栗の木の大樽で熟成。
現在はより骨格のしっかりしたスタイルでバリック(小樽)で熟成される。現在も常にシチリアのトップワインの1つに数えられています。

そのタスカ・ダルメリータの歴史は1830年にドン ルーチョ タスカ氏とドン カルメーロ マストロジョヴァンニ タスカ氏の兄弟が、パレルモとカルタニセッタの中間にあるスクラファーニにあるレガレアーリの土地1200Haを購入したころに遡れます。特にルーチョ氏の敏腕な経営によりタスカ一族は大きく発展していき、シチリアにおける農業改革に大きく貢献したことで有名です。彼の息子である2代目ルーチョ氏の時に初めてアルメリータ伯爵の称号を承っています。
その後も順調な経営を行っていっましたが、1950年代に国の政策により土地が没収され500haのみが残りました。
しかし1957年にジュゼッペ タスカ氏が引き継ぐことで、ここのワイナリーの再構築が始まり、再び高品質なワインを造りはじめ高い評価を得るようになります。現在は息子のルーチョ氏が経営に当たっています。